英会話に通って3か月、感じたこと

皆さんこんにちは、社会人になったら一番やりたいことが英会話だった僕は4月に速攻で英会話をはじめ、約3か月が経過しました。学生のころは一番苦手な科目は英語で基本的に勉強もできない僕が3か月間割と全力で英会話を頑張ってきた途中経過を発表しようと思います(*^_^*)

 

英会話をはじめた理由

基本的に仕事では全く英語力などは必要なく、正直なところ英会話を始めたなんて言ったら「無駄でしょ」といわれるのが見え見えな環境なので誰にも言っていません。僕が英語を勉強しようと思ったきっかけは「単純にカッコいいから」です。本当にこれだけです笑 

3か月前の僕の英語力

最初にも少しお話ししたように学生のころは英語が一番苦手でした。勉強しても全く理解できないし、テストの長文問題なんかは読んだこともありませんでしたね。ですが洋学はよく聞いていました”もちろん歌詞の意味もさっぱりですし、意識したこともありませんでしたが(^_^;) 

f:id:Keythan:20200628211011p:plain

英語は大嫌いな科目


こんな状態でカッコいいと思われたいがために英会話をスタートしたわけです。そこから3か月が経ち、正直今までこんな勉強したことないくらい勉強しています笑 それも楽しさが分かってきたので勉強することが全く苦にならないんですよね。学生の時にやらされていた勉強と自分からやる勉強はこんなにもモチベーションが変わるのかと正直驚いています(^_^)

どのぐらい上達した?

今の僕のレベルは「自分の思っていることを何とか伝えられる」くらいのレベルです。

具体的に言うと「今日は何してた」の質問に対して、「今日は休日ですが仕事で忙しかったしくたびれた。でも代わりに連休をもらえるからその日はゆっくりしようと思う」くらいがいえる程度ですかね笑 これが上達と言ったら笑われるかもしれませんが僕的には大きな進歩です(*^_^*) もし初めからある程度英語を勉強してきた人なら案外すぐに話せるようになるのかなと思ったりします。

具体的にどんな勉強をしたのか

ここからがおススメポイントです!実際に僕が行っている勉強法をおススメします。英語に多少なりとも興味がある方は参考にしていただけると必ず上達すると思いますよ!こんな僕でも上達するわけですから笑

生活編

まずは普段の生活の中で行う勉強法です。英会話は安くはないので僕の場合は週一でしか通っていません。なので日常生活が大事になってくるわけです。

日常を英訳

これは英会話の先生にもおすすめされた方法です。生活しながら思ったことを独り言で英語でつぶやくことが大切らしいです。もちろんなんて言うか分からないことなどもたくさん出てくるのでその都度にメモしておいて覚えていくことが大切です。たとえば「雨降りそうだから傘を持って行った方がいいかな」と思ったときに「I wonder if I should take an umbrella because it looks like rain」的なことを呟いてみたりします笑

      大人, ぼかし, ボケ, 市, 夜, 光, 男, アウトドア, 人, 雨, 反射

毎日日記を書く

次は毎日日記を書くことです。できるだけ早く何でもいいので思ったこと起きた出来事などを書いていくことが大切になってきます。先ほどの日々の英訳が習慣化すれば日記を書くのがスムーズになり、会話もスムーズになっていくという仕組みです。日記を書く際は声に出しながら書いていくことがより効果的です(*^_^*)

英会話編

英語で会話する環境を作り出す

英会話は基本的にマンツーマンかグループレッスンかで料金が異なってきます。僕はマンツーマンで会話がしたかったわけですが、料金的には教科書を使ったグループレッスンが限界でした。ここで僕がとった行動は「小学生レベルの授業を選択し、一番遅い時間に通うようにする」ということです。これにより何が起きるかというと小学生は遅い時間は誰も受けないので基本僕一人でのレッスンになるわけです。さらに先生に教科書より会話がしたいとお願いするわけです!!つまり僕は無理やり安い料金でマンツーマンの会話レッスンできる環境を作り出したんです笑 社会人レベルに挙げてしまうと遅い時間の受講者もいるので教科書を使った学校のような授業になってしまいます。かなりセコイやり方ですが僕的にはgood ideaだと思っていますね笑

会話の中で良く出てくる単語の意味を覚える

先生が日本に来て間もないネイティブアメリカンの方なので日本語は全く話せません。会話の中でもよく分からないことがどんどん出てきます。僕はそのたびにメモしてあとから調べます。

f:id:Keythan:20200628211133p:plain

 


LikeやprobablyやYou knowやjustなどは本当によく出てきます。これは「えーっと」とか「たぶん」もしくは口癖みたいな感じなので学生の頃の教科書ではあまり目立たなかったですがネイティブの方と話して重要さを痛感しました。こういった発見も英会話の面白いところですね(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は僕のある種趣味である英会話の途中経過を報告する記事になりましたが、こんな感じで割とがんばっています。これからの課題は話すことに加えて耳を英語に慣れさせていくことですね。頑張っていこうと思います!!何だかんだ何かができるようになっていくことは自信に繋がりますし週に一回くらいは仕事終わりの勉強も楽しみになってきたりします。これから英会話を始めたい方や興味がある方などは参考にしてみてくださいね(*^_^*)