【イメチェン】少しの違いで印象を変えるスーツ選び!!

皆さんこんにちは! 雨が強いのに傘を忘れてしまい、大惨事になってしまったkeythanです(*^_^*)

今回なんですが、皆さんはスーツの「ラペル」をご存知ですか??

f:id:Keythan:20200718215137p:plain

スーツの襟【ラペル】


ラペルというのは、スーツの襟にあたる部分を指す言葉です!ここの形、太さを変えることで同じ柄や色のスーツを着てもちょっと違う雰囲気を楽しめます。それでは参りましょう!!

 

ラペルで何が変わるの?

まずはラペルの種類ですね。大きく分けると二つのタイプがあり「ピークドラペル」「ノッチドラペル」。それぞれの特徴について説明していきます(*^_^*) ラペルはスーツを選ぶ際に重要視してほしい項目の一個なので、おしゃれなビジネスマンには欠かせないポイントです!!

  1. ノッチドラペル
  2. ピークドラペル

ノッチドラペル

f:id:Keythan:20200718220052p:plain

 

まずははノッチドラペル。こちらが馴染みのあるものですね。ほとんどのスーツはこのノッチドラペルを使用しており、すっきりした胸元とスタイリッシュな印象があるのでビジネスシーンでも人気のデザインですね(*^_^*)

ピークドラペル

f:id:Keythan:20200718215659p:plain

 

続いてはピークドラペルです。ピークドラペルは写真からもわかるようにラペルの部分が上に向かって尖っています。あまり見かけない形ですが礼服なんかでは割と使われる仕様です。ゆとりのある胸元のシルエットに加えて落ち着いた雰囲気を出してくれます。オーダーでスーツを作る方なんかは、あまり多く出回っていないピークドラペルで作る方も多く感じますね。もしノッチドラペルのスーツしか買ったことがない方は、ちょっとイメチェンをしてみるのもいいかもしれません!!

 

ラペルの太さで印象を変える

続いては「ラペル」の太さによって与える印象の違いですね。この記事をお読みいただいている方もノッチドラペルに馴染みがあるかと思いますので、そちらで説明いたします。

f:id:Keythan:20200718220954p:plain

細めのラペル

細めのラペルは就職活動やフレッシュマンなどに最適の爽やかなラペル型です。ネクタイも細めのものと相性がいいので、組み合わせていただくとシャープでスタイリッシュなコーディネートを作ることができます(*^_^*)

 

 

f:id:Keythan:20200718221227p:plain

太めのラペル

 

太めのラペルは先ほどと反対にアダルトな雰囲気、男性らしい雰囲気を演出できます。ちょっと格式が高い場面や、地位のある方なんかはこちらをおススメします(*^_^*) ネクタイは太目のものを合わせてみてください!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は短めの記事になりましたがおしゃれなビジネスマンのこだわりポイントである「ラペル」に関して紹介してみました(*^_^*) デザインや太さなどで大きく印象が変わってくる箇所なのでぜひ、こだわってスーツを選んでみてください!!