【注意!】革靴を長く、きれいに保つには??

皆さんこんにちは! 先日お気に入りの革靴のかかとのところが取れてしまって修理中のkeythanです(>_<)

以前に革靴のメンテナンス記事を書いて、僕的にも安くはない革靴を履いていたのでメンテナンスには細心の注意をしていたつもりなんですが壊れました(・_・;)

「なんでかな~?」と思いながらいろいろ考えたとこと、履き方の違いで革靴のもち具合は大きく変わるみたいなので皆さんにも紹介していきたいと思います!!

www.keythan.com

 ⇑⇑⇑こちらが以前に投稿したメンテナンス記事です。こちらも是非チェックしてみてください! ここからはメンテナンスよりかは革靴の正しい履き方を紹介していきます!

 

 

革靴の壊れやすい箇所とは?

靴の破損個所を見ることであなたの履き方の特徴が分かる!そこを理解して、改善していきましょう!!

①紐の穴(一番上)

これは当てはまる方も多いのではないでしょか?

f:id:Keythan:20200912115702p:plain

 

革靴の一番上の紐穴が破損しやすい方は脱いだり履いたりするときに紐をほどかない傾向にあります(^_^)/

紐を縛ったまま着脱すると、紐穴に少なからす負荷がかかり破損につながってしまうみたいです。なのでちょっと面倒に重いかもしれませんが毎回、紐をほどいて脱いだり、履いたりするように心がけましょう!

②かかとのソールが取れる

続いてはこちら。ちなみに僕も今回この故障でした。

 

f:id:Keythan:20200912120258p:plain

 

修理にはお金もかかるしもったいない(・_・;)

この改善方法を調べました。

それは脱ぐときに足だけで脱がないようにすること!これが大切です。どんないい靴でも一日履き終わった後のストレスがかかった靴を足だけで脱ぐことで終始ストレスをかけてしまったんです(・_・;) 靴を脱ぐときはかかとを足でこすりながら脱がないように注意しましょう!!

③革の綻びやひび割れ

こちらに関しては定期的なメンテナンス毎日同じ靴を履かないことが重要になってきます。この記事のはじめに貼った過去記事をご覧ください(^_^)/

それに加えて雨に濡れたときはより一層アフターケアが大切になってきます。梅雨も終わり、雨の日は少なくなりましたが9月は梅雨以外で一番雨の多いタイミングです。

www.keythan.c そこでこちら!やむを得ない濡れてしまった革靴の乾かし方、アフターメンテナンスの方法を紹介していますので参考にしてみてください(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はこんな感じで革靴の壊れやすい箇所、それを防ぐ方法を紹介してみました(*^_^*)

正直、歩き方に関しては個人で大きく差があるかと思いますので改善が難しいです💦 ですが着脱の時や雨に濡れたときなど、最大限に注意を払うことで革靴はぐんと長持ちしてくれると思いますよ!この記事が参考になった方はこちらもクリックしてみてください(*^_^*)

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村