【注意!】クローゼットにしまった冬服、虫食いは大丈夫??

皆さんこんにちは!今日コートを虫に食われた先輩の話を聞いて怖くなって速攻確認したkeythanです(*^_^*) スーツだけにかかわらず冬場のアウターは今、クローゼットの中ですよね。なにもメンテナンスをせずには関すると特にこの梅雨時期は虫食いが発生するのでしっかり保管をしましょう(*^_^*)

f:id:Keythan:20200713000339p:plain

 

 

長期保管をする前にすべきこと

 
www.keythan.com

スーツ、コート、ダウンなどは前回の記事で メンテナンス方法を紹介しているのでこちらをチェックしてみてください(*^_^*)

 

長期保管中に定期的に行うこと

これは特に今真っ只中の梅雨の時期に行っていただきたいことです!久しぶりにスーツや礼服が必要になったとき、肌寒くなってきてから衣替えをする時に困らないように、しっかり手入れを心がけましょう(*^_^*)

 

  1. 防虫カバーをかける
  2. クローゼットを開けて換気
  3. ハンガーにかける服たちの距離を若干離す

 

 

1.防虫カバーをかける

これは前回の記事でもお話ししましたが必ず行いましょう。大事な一着だけではなくできる限りすべての服に防虫カバーを付けることをおススメします!この時の注意点としてはしっかりクリーニングに出してから防虫カバーをすること。 虫食いだけでなく湿気による悪臭も防止してくれるのでおススメです。

 

2.クローゼットを開けて換気

これはたまに行いましょう。頻度としては一週間に一回くらいがベストだと思います。クローゼットの中はもちろん密閉空間で梅雨時期は湿気も高まりやすいのは事実です。なので定期的な空気の入れ替えを行うことをおススメします。防虫カバーと合わせて実施することでより効果的なのでぜひ試してみてください(*^_^*)

 

3.ハンガーにかける服たちの距離を若干離す

これも理屈は先ほどの空気の入れ替えと同じで密閉空間による湿度上昇を避けるためですね。クローゼットの広さにはもちろん限界があるかと思いますが可能な限り距離を離したハンギングを心がけてみてください(*^_^*)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ちょっと前回の記事とかぶるところはありましたがそれだけお伝えしておきたいことだったのでもう一回、投稿させていただきました笑 保管するアウターのメンテナンスに関しては梅雨時期の今こそがタイムリーで一番気にかけていただきたいことです。またアウターや冬物のビジネススーツを万全な状態で着れるようできることから実践していきましょう!!

今日もここまでお読みいただきありがとうございました!!! この記事が参考になった方はこちらもクリックしてみてくださいねにほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村