【個性を引き出せ!】パーソナルカラーを知っておこう!

皆さんこんにちは!僕の住んでいるところは30度越えで夏バテのkeythanです(^_^;) 暑くてもなんでも服は着なきゃいけない!どうせ着るならカッコ良く見られたい!ということで今回もファッションの記事です(*^_^*) 

皆さんはパーソナルカラーをご存知でしょうか??簡単に説明すると自分に似合う色です。様々な観点から自分に合いやすい色を分析し、分かっていると買い物の時の悩みも軽減できますよね(*^_^*) 今回はそんなパーソナルカラーについて説明していきます!!ということでさっそく参りましょう!!

パーソナルカラーはどこで決まる??

「自分に似合う色ってどこで決まるんだろう?」これは肌の色髪の色瞳の色が大きく関係します!よく子供の頃とかよく自分のイメージカラーを考えたりしませんでしたか?パーソナルカラーも意外に近いところがあります。それでは大人になった今、改めて自分に似合う色を分析してみましょう!!

大きく分けて4タイプ

パーソナルカラーには大まかに4タイプあります。それは、、、、

  1. スプリング
  2. サマー
  3. オータム
  4. ウィンター
⇒スプリング

髪色は髪色や目の色が若干ブラウン系で肌はクリーム色の方が当てはまります!顔立ちはあっさり系のいわゆる塩顔、または童顔の方がスプリングタイプになります。

⇒サマー

髪ははっきりした黒、顔立ちがはっきりしている方、口が大きめの方などがサマータイです。瞳の色と髪の色がもともと同じ色をしている方などもサマーに当てはまりますね!!

⇒オータム

髪色や目の色がかなり濃い目のブラウンで肌も若干ベージュ寄りの方などはオータムになります。目の形が切れ長でスッとした表情の方などはオータムの顔立ちと考えていいでしょう。

⇒ウィンター

最後はウィンタータイプ。こちらは髪や目は濃い黒、肌は白といったコントラストがはっきりした人が分類されます。眉毛の形もはっきりしており唇は薄めなのも特徴の一つです!

 

こんな感じで大きく4つに分かれます。ここで理解しておいてもらいたいのが自分のあてはまる季節じゃないとおしゃれになれないわけではないということです!あくまで色の話なので季節は関係ありません。ちなみに僕はがっつりサマーに分類される顔をしています。

イエロータイプ

f:id:Keythan:20200615222853p:plain

イエロータイプ

スプリングとオータムはこちらのイエロー系がパーソナルカラーになります。ファッションの一部にベージュ系や淡い感じの色を合わせることで個性を生かしたコーディネートができるでしょう!!

ブルータイプ

f:id:Keythan:20200615223359p:plain

ブルータイプ

逆にサマー、ウィンターの方はブルー系の色がパーソナルカラーです。ネイビーなど割とくっきりした色が似合う顔だちをしていますので参考にしてみてください(*^_^*)

基礎はモノトーン+パーソナルカラー

では実際にどんな感じでコーディネートにパーソナルカラーを混ぜていくのかですが、基本的に全身を同じ系統て固めるというよりは一部で際立たせるイメージですね!

f:id:Keythan:20200615225821j:plain

イエロー系のコーディネート例

f:id:Keythan:20200615225830j:plain

ブルー系コーディネート例

この写真で何となくイエロー感とブルー感の違いが伝われば幸いです(^_^;)
モノトーン(白、黒、グレー)にワンポイントで取り入れるのがいいバランスになります!モノトーン(白、黒、グレー)はパーソナルカラーに関係なくマッチする色なのでモノトーンベースに差し込む感じがいいでしょう(*^_^*)

色相環を理解しよう!

f:id:Keythan:20200615225643p:plain

この画像を一回は見たことありませんか?これは色相環といわれて大きく分けた色の系統をすぐに確認できるものです。対角線にある色は「補色」であり真逆の色隣り合っている色は「隣接色」と言われます。 ワントーンコーデなどがしたい時は隣接色を、ワンポイントで際立てせたいアイテムがある場合は補色をうまく活用するのがいいでしょう!!

ビジネスシーンに取り入れる

では最後はパーソナルカラーを理解したうえでそれをどうやってビジネスシーンに生かすかですよね。ビジネスシーンではそこまで派手な格好はしないと思うので自然とモノトーンが主のカラーバランスにはなってきていると思います。なのでそこに自分に似合う色のアイテムを入れると際立ってよりおしゃれに見えるというわけです!!

パーソナルカラーを取り入れやすいビジネスアイテムは、、、

  1. シャツ
  2. ネクタイ
  3. ワンポイント

この3つには比較的差し色を入れやすいです(*^_^*) シャツとネクタイの組み合わせを考える際にはさっきの色相環を思い出して同じ系統の色にするか、補色にするかなど考えながらコーディネートすると毎日の服選びがちょっと楽しくなりますよ(*^_^*) 以前の記事で「パーソナルカラーを考慮したスーツの選び方」を扱っているのでよかったらチェックしてみてください。

 

www.keythan.com

 

ワンポイントというのは例えばシャツのボタンであったり少しだけ見える靴下のことをここでは意味します。シャツのボタンが色つきの糸のものを選んでみたりちょっとだけ目立つ色の靴下にしたりしてみましょう!

f:id:Keythan:20200615234110j:plain

ネイビーに糸で付けられたボタンダウン

f:id:Keythan:20200615234059j:plain

ネイビーパンツにベージュの差し色ソックス

これは今日の僕の服装です笑 好みが分かれると思いますがよかったら参考にしてみてください(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はパーソナルカラーとビジネスファッションの取り入れ方などを紹介してみました。細かいところでパーソナルカラーを意識しているのは見る人が見ればわかります。ワンランク上の着こなしでおしゃれなビジネスマンを目指しましょう(*^_^*) この記事が参考になった方はこちらもクリックしてみてくださいね!! 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村