濡れた革靴の正しい乾かし方を紹介します!

皆さんこんにちはkeythanです(*^_^*)

先日正しい革靴のメンテナンス方法を紹介する記事を書いたにもかかわらず、ベランダで乾かしたまま外出してしまいずぶ濡れにする大失態を犯してしまいました笑 かなり恥ずかしい思いをしたんですがこれからの時期は梅雨ということで革靴が濡れてしまうことも出てくるかと思ったんでこれを機に正しい革靴の乾かし方を紹介していこうと思います(*^_^*)

    f:id:Keythan:20200629223234p:plain

 一応前回の記事「革靴の正しいメンテナンス法」の貼っておきますね(^_^;) こちらの記事は是非見ておきたいものになっています!!

www.keythan.com

 

革靴が濡れてしまったら

まず最初に考えることは速攻で乾かさないようにすることです。ドライヤーなどで速乾をしようとしてしまうと革の形が崩れてしまったりヒビが入ってしまったりするので気を付けましょう。

f:id:Keythan:20200629222914p:plain

焦ってドライヤーは禁物


この時はタオルを巻いて中に新聞紙を入れましょう!新聞紙はこまめに取り換えることで匂いが付かなくなりますよ🎵 一度湿気を持ってしまった革はカビが発生しやすくなってしまうので慎重に回復させていきましょう(*^_^*)

時間をかけて乾かしていくときのポイント

革靴を時間をかけて乾かしていく際は放置の時間が多くなると思いますので壁に立てかけておくことをおススメします。新聞紙などを入れた状態で立てかけておけば全体の水分を新聞紙が早く吸い取ってくれます。

革靴が乾いたらすること

ある程度時間がたって乾いてきたらすぐにクリームをりって革をもとの状態に戻しましょう(*^_^*) しっかり乾かない状態でクリームやオイルを塗ると革が堅くなってしまうので注意しましょう!ちなみに今僕の靴は今新聞紙を入れて立てかけている状態です笑

まとめ

まあ僕の体験を反面教師にしていただいて、雨が降りそうな日は外で乾かさないのがいいかもしれませんね(^_^;) 最近は急に天気が変わることがあるので、、、

今回は短めの記事になりましたが実際に体験したことに加えて紹介したいことだったので書いてみました。以上!keythanでした(^_^)/